大きめのイヤリングをつける

恋人と付き合って10年目の記念にピアスを開けたことで今はうまく開けられなくて化膿してしまって塞いでしまったけどその時のファーストピアスは今でも宝物で密かに小物入れに入れています。私も恋人も普段なら絶対に体に穴を開けるなんてことはしないのですごく新鮮な気持ちで何だか儀式のような感覚にもなりました。ごくごく普通のその辺に売っているピアスで見た目は普通の水色のストーンがついたピアスです。これは今つけることがなくても凄く自慢のピアスでこの気持ちと一緒にピアスがとっても今では大切なものです。開ける時に感じた痛みも始めての痛みで今でも思い返せるほどすっごく痛かったけど2つ開けて我慢し出ました。うまくいかなくて少し公開していますが開けたことの思い出は消えないので何かの記念にピアスを開けるのはいいことだと思いました。またこれからピアスへの抵抗もなくなったので塞いでしまったピアスをまた開けたいと思っていろんなピアスを今は選んでいます。今度こそは化膿しないように綺麗にホールが出来るよう努力して今度こそは可愛いピアスをつけてみたいです。普段は勇気がなかなか出ないので何かそれも記念に開けた方が良さそうですが…がんばります。

«
»