髪型でピアスの形やデザインを選ぶ

私が学生の頃から好きだったブランドのピアスがあり、でも高額だったので自分では中々買えなくていつか買おうと思っていた時に彼氏からプレゼントされました。
言ったことはなかったのですごくびっくりしたんですが、聞いてみると私がアクセサリーの雑誌を持っていて、そこに〇をして囲っていたのを見たことがあったみたいで、就職した時の初給料で買ってくれました。
欲しかったものだっとのでとても嬉しく、今でも大事に保管して今では旦那さんになったその人とのお出かけに付けていってます。
自分では色んなデザインのピアスやイヤリングを持っていて、服装や髪型によって付けるものを変えています。

女性のアクセサリーはいろいろ

基本耳を出す髪型をした時などは、大きめの目立つタイプのイヤリングをつけます。
サイズの大きいピアスだと、耳の形によっては下に下がってしまったり、きっちりと耳の場所が定まりにくいのでイヤリングで止めるタイプがオススメです。
私は大きめのものは、ほとんどイヤリングにしています。
ピアスが一番好きですがやっぱり穴に通すので消毒も必要ですし、荒れやすかったりもするのでそんな時のために私は、同じデザインのピアスもイヤリングも持っていたりします。
その時の気分や、耳の状態によってどちらにでもできるようにしています。

耳周りの髪型を整える

一番高価なピアスは、パールが一粒ついたもので、ネックレスとセットで10万円以上しました。
これは、私が結婚するときに母が買ってくれたものです。
これからは、冠婚葬祭、子どもが生まれたらその子の入学式や卒業式などで必要になるだろうから、と買ってくれました。
たしかに1つ高価なものがあれば、あとは何個も要らないのでいいと思います。
それまで安いものばかり買っていましたが、イイモノはやはり全然違います。
見た目や重みが違うんです。
旦那は全くわからないと言いますが。

あとは、独身時代に、ボーナスで買ったハート型のダイヤモンドのピアスです。
素材は10金で岩田屋で購入しましたが、私が自分で買ったものの中では、一番良いものです。
でも、どうせなら、もっとイイモノ買えば良かったかな~と思います。
子育て中は全くと言っていいほど、アクセサリーは必要ないですね。
むしろ、こんなイイモノは隠しておこうという感じです(笑)。
あと、思い出のものといえば、大学の友達に誕生日プレゼントでもらったピアスで、アーノルドパーマーのものです。
傘がチラチラ揺れる感じのものなのですが、もう今では全く使えません。
子どもに引っ張られそうなので(苦笑)。
子育てが一段落しても付けないかもしれないので、そのうちリサイクルショップに売ってしまうかもしれません。

ピアスホールのジクジクのないセカンドピアス
汗に溶け出しやすくアレルギーを起こしやすいのはニッケル。今すぐ純度99.5%のチタン製ピアスで悩みを克服しよう。
www.nadeshiko-st.com/c/sp

«
»