髪の毛の長さや耳が見えるか見えないか

特に高価な物では無いですが、だいぶ昔に付き合っていた人に、誕生日にもらった小さなピンクのジルコニアのピアスを今でも大事にしています。その人との思い出は、それから何人か新しい恋人が出来ても、現在違う人の奥さんになっても、忘れられません。旦那は勿論その人のことなど全く知りませんから、時々そのピアスをつけて、思い出したりします。十年以上も前のことなのに、それをもらった時のシチュエーションやら、言われたこと、話した内容など、まだ覚えています。現在はロマンも何もない男が旦那なので、こちらもロマンも何もない女になりましたが、その時は間違いなく女の子、と言えました。後にも先にも、アクセサリーをプレゼントしてくれた人は、彼以外にいません。私は先にも述べたように、どちらかと言うと男っぽいのですが、ピアスをするのが大好きです。従って、結構沢山の種類を持っていると思いますが、ほとんどは母が若いときに使っていたものだし、あとは自分へのご褒美に、と奮発して買った物です。なので、その人にもらった物が如何に貴重かお分かりでしょう。それに一番彼が長く付き合ったし、一番ロマンチックだったし、一番楽しかったから。これからもこのピアスを大事にしたいです。女の子の気分に戻りたい時に、こっそり着けるのです。

«
»