イヤーカフをうまくつかう

私はずっと怖いと思っていたピアスホールを思い切って開けてから初めてお母さんに買ってもらった高級ではないけど一生懸命選んでくれたピアスは宝物です。下宿で実家を出てから一人で毎日生活しなくちゃいけなくて、辛い時に話をいつでも聞いてもらえる環境でもなくて、自分の中にため込むことが増えてきて、お母さんの支えが欲しくなったり、お母さんの存在を近くに感じたくなった時にお母さんがくれたピアスを付けます。そうするとどんなにつらいことも頑張ることができます。一人暮らしの私を支えてくれているものです。部活などで頑張らなきゃいけない時や、ここぞ!という時にも付けます。つけているだけで気合が入るし、頑張ろうと思えます。これが私の自慢のピアスです。
もう一つ自慢のピアスは自分の大好きなバンドマンの人と同じデザインのピアスです。その好きなバンドのライブに行くときには必ずそのピアスを付けていきます。黒のリングのピアスです。初めてのリング型のピアスでとってもかっこいいです。大好きなバンドで私の心の支えなので、気持ちを切り替えたいときや、元気が欲しいときに付けます。
私はピアスを自分の気持ちを盛り上げるために気持ちに合わせてピアスを選ぶことが多いです。

«
»